top of page

★内容を変更しました★【北中城村】11/19「On Chanting, Presence and Relesing〜本当の自分で唱えるために〜」

更新日:2023年11月17日



※こちらのイベントは一部、内容を変更しております。

 変更後の内容については、以下よりご確認お願いします↓



***********

うれしいお知らせ。


来月、4年ぶりにアメリカから 尊敬するバクティの先生のご夫妻サッチャさんと マハグナさんが沖縄にいらっしゃることになりました。


ヴェーダを通してマインドフルな心の在り方や 根源、神と私たちの関係をニュートラルに話してくださる サッチャさんのお話はとても温かく、 真の幸せについて思い出させてくれます。


サッチャ先生のお話を聞きやすい言葉で通訳してくださる 奥様のマハグナさんもとても温厚で笑いが絶えない素敵な方。


そんなお二人をお迎えしてお話会を開催します。


とても貴重な機会。


ぜひ予定を空けておいてください。


イベントでは、千葉からアーユルヴェーダクッキングの スペシャリスト、プリティさんが プラサーダムを作りにやってきますよ。


質問も承ります。


オンライン参加もできます。


詳細はまた今月末にお知らせしますね。


「On Chanting, Presence and Relesing 〜本当の自分で唱えるために〜」


マインドフルな気づきとは? 瞑想やヨガだけでなく、普段の日常の暮らしにおいての 大切なベースになる心の在り方の話をして頂きます。 マントラやキールタンが初めての方のためのわかりやすい 説明と実践を通してマインドフルな体験もしていきます。


日時 11月19日(日)10:30-13:30 場所 北中城村 Smaranam ※場所の詳細はメッセージにてご案内いたします。

参加費 4500円(ベジランチ・プラサーダム付き) オンライン・録画 3500円


【 プロフィール 】 〜Satyadeva Das〜 (サッチャ・デーヴァ ダース) 1950年サンフランシスコ生まれ。 アバイ・チャラナラヴィンダ・バクティヴェーダンタ・スワミ・プラブパーダの弟子であり、 バクティヨガの修練は45年に及ぶ。 元救急救命士、消防士。 救急救命士、消防士として勤務してから5年後の1990年、 救命救急士として多くの人の生死に直面するうちに、PTSDを発症するが、 マインドフルな気づきの練習によって自然と起きた気づきにより克服。 救急救命士、消防士として20年勤務 (*訳者注 PTSDなどにより数年で退職するケースがほとんど)し、2006年に退職。 現在はこのマインドフルな気づき「Art of Being Present and Releasing」をアメリカをはじめ、日本、中国などで伝えている。

Comentarios


bottom of page