top of page

受け取りたい、知りたい、この気持ちがあると、こんなにも受け取れる



今日、

キールタンプラクティショナーコース

すいようグループが終わりました。


無事3期終了です。うる。


みんないっぱい涙が溢れたね。


半年間ご一緒してくれてありがとうございました。


最後のクラス


'カイラバさんがバクティと出逢った時や、お師匠様からの話で心に残っている言葉を聞きたいです。'


というリクエストを頂き

師匠ことグルマハラージが

私たちにしてくださったことを話しました。


オーストラリアでクリシュナを知って

1ヶ月後ネパールで師匠にお会いした。


それから一年、師匠と

交際する機会をたくさん頂いた。


師匠は私たちにクリシュナの話をしたり、

チャンティングを勧めたり一切しなかった。


ただ、私たちの友達でいてくださった。

ただ、私たちを受け入れ愛してくださった。


それが本当にうれしかった。 


クラスでは話してないけど

インドとイギリスのお家に

訪ねてくださったときは

子どもみたいな無邪気な満面の笑顔で

お寺のご神像に捧げられたお下がり

マハフラワーやマハスイーツを

たくさん持って来てくださったな。


「君たちにギフトを持って来たぞ!」って。


て、思い出話で終わりそうなので、、笑


最後のクラスのあとに

うれしいメッセージが届いたので

シェアします。


-


カイラバさん

半年間、ありがとうございました。

みんなと出逢わせてくださって、バクティに導いてくださって、本当に嬉しいです。


今日のマハラージとのお話は、何故か涙が止まらなくて。音を消して声出して泣いてました。

カイラバさんがマハラージを愛してる気持ちと、それを私たちにも分けてくれてる。それが嬉しくてたまらなくて、気づいたらボロボロ溢れていました。


この1ヶ月はすごく苦しかった。

でも今日、それが何故だったかに気づけたような気がします。ありがとうございます。


グルマハラージのお話、また聞きたいです。

カイラバさんがすごく嬉しそうに、楽しそうに話していて、わたしもそれが嬉しかったんです。


受け取りたい、知りたい、この気持ちがあると、こんなにも受け取れるんだ。それがわかった時間でした♡♡


-


大切な思い出、全身で聞いてくれて

ありがとう。


思うんだけどこのコース、

キールタンプラクティショナーじゃなくて

バクティヨガプラクティショナーとか

別の名前がいいかもしれないな。笑


でもね、キールタンは

バクティの在る暮らし、実践も含めて

キールタンなんだ。


みんなから喜びの輪が広がりますように。

あなたが神への愛と喜びで生きていますように。




閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page